サイファイ・カフェSHE


La Librairie de Montaigne
(31 mai 2013)

<サイファイカフェ SHE> (Science-Philosophy Cafe SHE = Science & Human Existence) を訪問いただきありがとうございます。
<サイファイ・カフェ SHE> は、科学から生まれた成果だけではなく、科学という営み、科学を支えている精神などについて歴史的、哲学的な視点から見直しながら、最終的には人間理解に至る道を目指して、2011年11月に始まりました。
会の趣旨はこちらに、また過去の会は「これまでの会のまとめ」にあります。ご覧いただければ幸いです。 
次回の予定は以下の通りです。

---------------------------------------------------

第13回サイファイ・カフェSHE

ポスター


日 時
2018年6月15日(金) 18:30~20:30

テーマ
『テアイテトス』に見るプラトンが考えた科学

西欧哲学の重要なテーマの殆どは、プラトンによって考えられているという認識があります。特に意識してはいなかったのですが、昨年のカフェフィロPAWLではプラトンを続けて取り上げました。想像以上に興味深い議論ができたのではないかと思います。これからは多少とも意識してプラトンを読んで行きたいと考えています。今回は、『テアイテトス』を読みながら、プラトンが考えた科学あるいは知識の基盤を考える予定です。本は岩波文庫、ちくま学芸文庫などで手に入ります。いつものように講師のプリズムを通して見えてきたところを概説した後、皆様に議論を展開していただきます。

会 場
会 場:恵比寿カルフール B会議室

東京都渋谷区恵比寿4丁目4―6―1  
恵比寿MFビル地下1F

参加費: 一般 1,500円、学生 500円
飲み物(コーヒー/紅茶)が付きます


興味をお持ちの皆様の参加をお待ちしております

(2018年3月15日)